2014年05月16日

願い事を書けば叶う?

友人が一生懸命読んでいる「自己啓発本(?)」か何かで、

「紙に書いた願い事は叶う」という内容がありました。

いろいろなバージョンがあるようで、

「手帳に書くと叶う」とか、

「ノートに書くと叶う」とか、

「書いたものを壁に貼る」とか、

著者によって違いますが、

基本的に「書けば叶う」というのは同じです。

あれあれ?

どこかで聞いたぞ?

と思っていたら、面白いバージョンもありました。

「『こうなりたい』と思う自分のモデルが書いてある本を、

21日間、毎日、パラパラ眺めるだけで、

潜在意識に焼き付いてそうなる」

これを読んだときは噴き出してしまいました。

まるっきり、神社の21日祈願ではないですか。

だいたい、こういう「自己啓発系」は、

「潜在意識」だの「脳」だのに呼びかけることで、

「目に見えない力が動き出す」というものです。

ワールドメイトで教わった内容から判断すると、

たしかに一部は本当だと思います。

毎日、自分の意識に働きかけていれば、

少なくとも「自力」は動きます。

いろいろな神法、霊法にも、

そういう要素がないわけではありませんから、

全面的に間違っているとはいえないのですが、

自力ばかりではどうにもならない壁があるのも事実。

まして、自力に凝り固まって視野が狭くなり、

周囲に「傲慢」「頑固」という印象を与えたり、

本来の天命とは逆に行ったりという危険性には、

あまり気づいておられないようです。

かといって、自力だけでもだめ。

いい具合に神仏(他力)を動かし、

より高い見地から、先々のことを見通しながら、

本当に必要なものが開くよう、

神仏に導いていただくというのが、

最も、安全でスピードも速いやり方のはずです。

悲しいかな、自己啓発本の著者の方々は、

本当の神仏(他力)に会ったことがないので、

ひたすらに自力を強調するしかないのでしょう。

ワールドメイトの会員ならば、さしづめ、

単純に「書けば叶う」というのではなく、

「書いたものが神仏に届いたら叶う」というべきですね。

そのための手段がたくさんあります。

代表的なのは人形形代です。

神様にお手紙を書くつもりで、

一枚一枚真心込めて書けば、ありやかな証を実感できます。

絵馬代ならば、21日間続けることができます。

いずれも、「自力」の壁では超えられない、

不思議な限界を、自然に突破させていただき、

奇(くしび)なる証をいただけるのが特徴です。

世間の人々が、

自己啓発本だとかスピリチュアル本を読みあさり、

「なかなかうまくいかないなあ」と悩んでいる間に、

私達は、何千歩も先を行かせていただいていることを、

あらためて実感しました。

深見先生に、感謝です。

posted by Son of Zeus at 20:06| ワールドメイトの人形形代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

百枚祈願。千枚祈願。

新しい人形形代が届きました。
その名も「人形弭化代」「形弭化代」。
内容もデザインも大幅グレードアップです。
キラキラする新しい形代を手に取ると、
思わず全部書きたくなります。

人形は日々の基本的な運気に直結しますから、
全部まんべんなく書いておけば、
運気に弱いところがなくなります。

昔、「胃は頑丈だからいいか」
と思って書かなかったら、
年明けからずっと胃の調子が悪くなったことがあります。
(2月になって書かなかったことを思い出して、
節分神事にあわてて出しに行きましたが・笑)

総合的に運勢を向上させようとするならば、
やはり人形が一番ですね。
今年から災い弭化の功徳も足されたそうですので、
とにかく全部書いておかなければ損です。

でも、そんな「守り」の働きばかりが人形ではありません。

大きな夢があり、高い志を立てた時にも、
人形なのです。

もちろん、即効性という点では霊璽が一枚上です。
書いたその瞬間に状況が一変したりします。
しかし、それゆえに、持続しないことも多い。

その点、人形ならば、
願望成就、大望成就に向けて、
総合的、全般的、そして持続的に運気が向上します。
じわじわと、しかし確実に、周囲の環境全部が、
夢を叶える方向に変わりはじめるのです。

また、1枚、2枚と書いても、
無論のこと効果はありますが、
本当に根本的に運勢を転換しようと思ったら、
100枚単位で書くのが基本です。

たとえば、恋愛成就なら恋愛成就を100枚!
痩せ形なら痩せ形だけを100枚!
100枚で効かなかったら、
200枚、300枚と数を増やします。
「どうしても!」という願いならば、
1000枚書くのです。

1年かけても、2年、3年とかけても、
「人生上、これだけは・・・」
という願いの場合なら1000枚は書く。

本当に死にモノ狂いで願うならば、
「何も証が出なかった」
と文句を言う前に、
せめてこれくらいはやるべきです。

私は今まで、
たくさんの人にこれを勧めていますが、
1000枚祈願をして証が出なかった人を
見たことがありません。

それだけ、真剣に、切実に、
神に真心を投げかけるならば、
何らかの形で神は受け取って下さるはず。
たとえ、その願いそのものは叶わなくても
(本人にとってよくないことも多い)
別の形で「これでよかった!」とはっきりわかるよう、
ありやかな証を見せてくださるのです。

さて。

2012年が近づいています。
世の中が大変になり、
大きな変化が起きるからこそ、
沈む人もいれば浮かぶ人もいます。
「起業するなら不況期に」といいますが、
世の中の転換期は、個々人にとっても
大きな運命の分かれ目になります。

来年を素晴らしい
ターニングポイントの年とするためにも、
年末の伊勢・白山にむけて、
しっかり人形を書かせていただきましょう。
posted by Son of Zeus at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドメイトの人形形代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

形代で体重激減の証

伊勢の形代が盛り上がってます。

「やせ形」の体験談をひとつ。

数年前の話、体重が増えるいっぽうでした。
ふだん、体重計をはかる習慣がない私は、
基本的にほっておいたのです。

しかし、ある温泉で体重計に乗ってびっくり。
なんと、80キロ直前だったのです。
学生時代から10年で、20キロの増加です。

いくらなんでも、これはひどい。
そういえば、神社で拝礼するたびに、
お腹がつっかえます。
やばい。

で、何をしたかというと、やっぱり形代です。

まず、エリア本部で、がさっと「やせ形」を100枚とりました。
そして書きましたね、全部。
「発願だ。何事も発願だ」と言いながら。


・・・その後、何があったか。


そう、ダビンチコード秘鍵開示会です。

そこで、深見先生が、
斬新なダイエット方法を教えてくださいました。
「炭水化物ダイエット」です。

「これだ!」とばかりに、
鹿島神事の最中から取り組んで、
7月の終わりにはなんと7キロ減りました。

その後、「炭水化物」は卒業したものの、
約2年かけて、ゆるやかに体重が減っていき、
結局、最盛期から16キロ減りました。

おいしいものや、
好きなものは、
結構食べているのに、です。

もっとも、今年になって少しリバウンド。
一番痩せていたときより、3キロ増です。

もちろん、
今年も人形にたくさん書いたことは
言うまでもありません。

何事も発願、ですから。
posted by Son of Zeus at 21:40| ワールドメイトの人形形代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

白い等身大形代

ワールドメイトでは等身大形代ブームです。
これに書いた願いは、本当に全部叶います。

私も経験があります。
だから、出すときは、いつも裏表びっちりです。

でも、今日は白いほうの等身大形代の話題です。

体中についた邪気や衰運を、
ことごとく吸い取るというすごい形代です。

論より証拠、この上に寝てみたらわかります。
もう、やみつきになるくらい気持ちいいのです。
それこそ、誰でもわかるくらい。

昨年末の話ですが、
伊勢に向かう車でくたくたになりました。
明け方、会場について、2時間だけ仮眠をとることに。

「せっかくだから」
と思って、白い等身大形代をシートに敷いて仮眠。

それから、どれくらい時間がたったか・・・。

目が覚めてびっくり。
世界のなんと明るいこと!
いつも以上に朝日がまぶしく感じるのです。

頭はすっきり、体も軽い。

「え?自分の体って、こんなに軽いの?」
というくらい、軽くすがすがしいのです。

うーんと背伸びをして、起きてふと、
「いったい何時間寝たんだろう?」
と思いました。

寝る前の疲労感はどこへやら、
ふだん、これほど元気が回復することはまずありません。

時計をみたら、まだ一時間半くらいしかたってなかった。

またまた、びっくりです。

人間の疲労感って、邪気の影響が大きいんですね。
古くて安いホテルなんかに泊まると、かえって疲れます。
あれって、邪気の影響なんでしょう。

でも、等身大(白)はその逆に、
体についた邪気という邪気をすっかりきれいにします。

実際、一度でもやってみるとやみつきになりますよ。
posted by Son of Zeus at 21:28| ワールドメイトの人形形代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

「龍神」形代の証

昨日にひきつづき人形形代の証です。

鹿島神事で毎年出されるものに、
「七色龍神形代」があります。

名前のとおり、
七色の龍神の功徳が頂けるのですが、
それぞれにパワーが違います。

この形代では
毎年、必ずすごい証を実感します。

私の場合ですが、
大きな「臨時収入」が3年連続で、
夏から秋に続いたことがあります。

臨時収入がない年は、
秋口に昇給です。

不思議な話です。

ひとつは、
夏に先祖供養をした
証というのもあるのですが、
必ず数十万とか数百万の
「臨時収入」があるという
その鮮やかさは、
やはり龍神さんでしょう。

とくに「金龍」と「白龍」はすごい。

あまり現金のことばかり
言っては間違いを招く
かもしれませんが、
龍神様たちが、
「必ず臨時収入がある」
と断言しておられるのです。

周囲を見渡しても、
この形代の功徳を
実感している人は
多いようです。

もちろん、
金運だけでなく、
紅龍神、銀龍神、緑龍神と、
それぞれに精神的な意味や、
芸術的な意味があり、
みな、驚くような証があります。

ワールドメイトの形代は
こうしてバラエティが豊富ですし、
ひとつひとつの証の出方が
具体的で細やかです。

これは実際にやってみて
体験していくしかありません。

これだけたくさんのものが
無尽蔵に降ろされるという
ワールドメイトは、本当に
すごいと思います。
posted by Son of Zeus at 20:13| ワールドメイトの人形形代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。