2015年05月15日

ワールドメイトの活動はすべて自由

長くワールドメイトの会員をやっていると、
すっかり当たり前になっていることが、
世間の人には驚くべきことである場合があります。

例えば、

「ワールドメイトの活動はすべて自由」ということ。

どこの宗教団体にもノルマのようなものがあり、
催事に参加しないと激しく責められることもあるそうです。

しかし、ワールドメイトの活動はすべて自由。
魅力的な「お誘い」はありますが、一切強制はありません。

それはそうです。

ひたぶるに神様に誠と真心を捧げるものが神事ですが、
強制されたり、嫌々参加しては、誠も真心もありません。

エンゼル会に入り、お役についたりすれば、
コミュニティの皆をお世話する役回りを授かりますが、
それも含めてすべて自由意志です。

嫌な人が無理矢理、お役をやることはないですし、
実際に、支部代表やエンゼル会の方々の中には、
仕事や家庭の都合で一時的に神業をお休みするのは、
よく聞く話ではありますが、だからといって、
「もっとしっかりやれ」とか「祟りがある」といって、
参加やご奉仕活動を強制することもあり得ない話です。

少なくとも私が深見先生のお話を聞いてきた限り、
ご神業は絶対に強制であってはならないというものばかりです。
また、私個人としても、
ワールドメイトの「自由さ」を日々、痛感しています。

友人にこのことを話すと驚いていました。

私達が「当たり前」だと思っていたことが、
実は当たり前ではないことって結構あるんですね。

posted by Son of Zeus at 08:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。