2013年07月16日

人が神を裏切ることはあっても、神が人を裏切ることはない

むかし、
「お祈りしても証がなかった」
という人がいました。

その人は、残念ながらワールドメイトを退会。
でも、いろいろあって結局、再入会したのです。

なぜ?と聞いてみると、
「いろいろあったけど、結局、願いが叶ってた(笑)」
とのこと。具体的には、結婚が決まったそうです。

願いが叶えば続ける、
叶わなかったらやめる、
というのでは進歩も向上もありませんから、
今度こそ、神様のご意志にそうよう、
己を向上させ、永遠の幸せをつかんで欲しいと願います。

ともあれ、大きな願い、大きな幸せほど、
神様は時間をかけて準備されるといいます。

周囲の人をみてみても、
出世、結婚、出産などの人生の転機は、
みっちりと数年から数十年の「仕込み期間」があります。

「年収300万円」の人が、
「年収1000万円に!」と祈った。
その願いを神様が聞き届けようとする場合、どうするか?

現実的に考えて、
毎年、宝くじに当たり続けることはあり得ません。

特別な才能や経歴がない方が、
それだけの収入を得ようとするには、
1)大企業に転職して管理職になる
2)難関資格をとって成功する
3)自営業で成功する
・・・のいずれかくらいしかありません。

どれも大変に難しいことです。
(だからこそ高収入なのですが・・・)

そもそも、
これまで平々凡々に生きてきた方が、
今までの継続を捨てて難関にチャレンジするのか。

だからこそ、
神様は本人のモチベーションを高めるために、
時間をかけていろいろな形で導こうとされます。

あくまで、「たとえ」ですが、
1)恋人にこっぴどく侮辱されてふられる
2)本人や家に大変なことがあって、大きな借金を背負う
3)自分や家族が大病して、「稼がなきゃ」と決意する
といった「転機」がやってくることもあります。

実際、そうでもしないと、
その人が、今の生活を変えようと意を決することはありません。

そこから奮起して、血の出るような努力を続けること3年、5年。
必要な努力をやり遂げ、実ったところで、
ようやく目標の「年収1000万円」がみえてきます。

しかし、、、

この渦中にある人は、
それが神様の尊い思し召しとは思えないことがあるのです。

「不幸になった」
「お祈りしてもちっとも良くならない」
「神様なんていない」
そういって、信仰を捨て、神様から遠ざかってしまう。

人が神を裏切ることはあっても、
神が人を裏切ることは絶対にありません。

本当にその人の幸せを考えればこそ、
長いスパンで(ときに、前世から来世まで)、
人を幸せに導こうとするのが神様です。

全ては神様が自分を幸せにするためのプロセスなのだと
心の底から信じて、何があっても喜んで感謝したいところです。
posted by Son of Zeus at 11:49| ワールドメイトで体験したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。