2012年02月07日

立春で変わる

立春を迎えました。

多くの方が(特に占いをされる方)
「立春を境に運命が変わる」といいます。

2月3日の節分で
「節」が「分かれ」、
翌日の立春から、
名実ともに新しい一年が始まる。

春が立つのです。

ワールドメイトでは、
その理由を明快に説明しています。
すなわち、
節分とは「天界の大晦日」であり、
節が明けて春が立った瞬間に
「天界のお正月」を迎え、
最奥神界から神々がご降臨されるそうです。

そして、立春から、
すの神の降臨日である2月27日頃までの、
一年間で最も気が濃く、かつ澄みわたる期間が、
「冬神業」です。
その余波は空気が緩む3月中旬まで続くそうですが、
この間、ずっと最奥神界から神々がご降臨され、
今年一年のご神業の方向性が決定するそうです。

それゆえに、
節分を境にガラリと運命が変わる人が多いのです。

新しい出会いがあったり、
新しい気分になったり、
ともかくいろいろ変わります。

私事ながら、
今年もそうでした。

仕事上のことで、
思ってもみない人から
思ってもみないお誘いをいただき、
大きく方向性が変わろうとしています。

みなさんはいかがでしたか?

ともあれ、
春が立ち、
新しい人生が始まりました。

皆さまの今年が、
本当に素晴らしいものになりますよう、
心よりご祈念申し上げております。


(PS.そんなわけで、
ブログを引っ越ししました!
今後ともどうぞ、
よろしくお願いいたします)
posted by Son of Zeus at 15:16| ワールドメイトで体験したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。