2010年12月29日

あわ代で嫌な記憶がすっかり消えた!

何が起きるかわからんぞ神業で、
ひさしぶりの「あわ代」と、
「星差し替え」のお取り次ぎしていただきました。

あれから3日。
ふと気付いたことがあります。

今年の中盤ころ、
相当に嫌な思いをしたことがあって、
そのことが繰り返し思い出されていたのですが、
その記憶がすっかり消えたのです。

というか、
「そんなこともあったなあ」という具合に、
ぼんやりと思い浮かぶ程度。
ちっとも気にならなくなりました。

嫌な記憶というのは、邪気です。
また、自分が出した思い、
相手からもらった思いも、邪気のたぐい。

もっとも、それらの大部分は自業自得ですので、
本来であれば、自分でしっかり苦しんで、
お互いにとっていいように補償をしてあげて、
ようやく消えるものでしょう。

私自身、自分の判断の甘さと未熟さに、
反省することしきりです。

しかし、あわ代に書いただけで、
「嫌な思い」そのものがすっかり消えたのです。

しかも、驚いたことに、
その相手から先ほど、
まったく別件でお礼のメールが届いていました。

どうってこともない、他愛のない内容ですが、
まさにこのタイミングで届くことがすごい。

実は、このメールをみるまで、
嫌な思いを抱いたことすら忘れていました。
神様が気付かせてくださったのでしょう。

かえすがえすも神様と深見先生に感謝です。

おかげですがすがしく年が越せそうです。
posted by Son of Zeus at 00:27| ワールドメイトの神事体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。