2014年06月27日

日本代表、お疲れ様でした!

世界中がワールドカップで盛り上がっています。

このイベントが大好きな私は、
早速、ブルーのユニフォームを着て、
日本代表の応援をしたのですが・・・。

ちょっとしょんぼり。

実は初戦を落とした後、
いろいろとニュースを検索してたら、
現地、ブラジル入りをした応援団が大勢、
スリや置き引きの被害にあってることを知り、
「何かがおかしい」と感じました。

そして、ふと気になり、
九星方位を調べてみました。

なんと、、、

ブラジルのある東南は、
年盤、月盤とも「暗剣殺」。
通常の悪方位でもキツいのに、
「同会」してますから10倍増しです。

うーん。

やはり目に見えない世界の影響って、
信じる、信じないに関係なく大きいんですね。

「魔の2分間」なんと言われてましたが、
初戦のコートジボアール戦のように、
調子よくうまくいっているのに、
闇夜から刃物で刺されるようにやられるのが、
暗剣殺の典型的なパターンです。

そこで思い直して、
形代を書いたり、
いろいろご祈願をしたりしましたが、
こういうものは「始まる前」までの準備が大事です。

やはり、ワールドメイトの神事のように、
マイナスのものが形にあらわれる前に、
その予兆を察知して対処しないと難しいものがあります。

目に見えない世界の影響の大きさと、
先手先手での対処の必要性を、
じゅうぶんに思い知らされたワールドカップになりました。

日本代表、次こそは!
posted by Son of Zeus at 07:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

10年あわざれば・・・

「男子3日あわざれば刮目せよ」
という言葉があります。

人は志を立てたり、
頓悟したりしたら、
その瞬間から「別人」になれます。

確かに、3日もあれば、
人間はいかようにも変われます。

ただ、長続きせず、
元に戻ってしまう人も多いのが、
我々、凡人の悩ましいところです。

しかし、「自力」によって変わるのではなく、
「他力」によって変えていただけばどうでしょうか?

環境が変わり、
付き合う人々が変われば、
人間、考え方が変わるのものです。

そして、幾多の失敗と成功を通して、
心の奥底から、
「これじゃいかんなあ」
「やはり、こうやって生きよう」
と思うことが続けば、
揺るぎない自分になります。

こんなことは、
自分ひとりの力でできることではなく、
目に見えない神仏の力によって
自然、自然にそうなるよう導いていただくしか、
方法がありません。

ワールドメイトは、
生ける実在の神居ます斎庭(ゆにわ)です。
本当の神仏は、発願を立て、精進堅固にして、
きちんと祈り向かう人を必ず導いてくださいます。

本当に人生の全てを変えるほどの大変化には、
神様も時間をかけて、無理なく、確実に導かれます。

だいたい、会員になって10年もすると、
本人も信じられないような変化が、
ごく自然に訪れているものです。

しかしそれらは、ほとんどの場合、
自分が発願したとおりの結果となり、
「気がついてみたら夢が叶っていた」
となるケースが多いのです。

ご神業をやる人間は、
「10年あわざれば刮目せよ」
という感じでしょうか。

もちろん、これらには個人差があります。

わずか数ヶ月で劇的な変化を遂げる人もいれば、
20年、30年かけてじっくりと仕上げていく人もいます。

持って生まれた使命や徳分は、
まったくもって人それぞれですので、
証の出方は千差万別ではありますが、
大切なのはこれを信じて、
貫きとおすことでしょう。

宇宙秘儀を契機に、
自分と古くからのご神業仲間の人生を振り返り、
あらためてその思いを強くしました。

posted by Son of Zeus at 19:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。