2011年07月30日

災いが「石になった」というお話

ちょうど「○○を石にかえて下さい祈願符!」が出た頃のこと。

知り合いのある女性が、
PMSで苦しんでいるという話を聞きました。

PMSとは、「生理前症候群」といい、
頭痛、腹痛、腰痛などのほか、
イライラんだり、落ち込んだり、
攻撃的になったり、無気力になったり、
ときに体が動かなくなるといった
症状が出るそうです。

あまり知られてないし、
認識もされていませんが、
実は働く女性の9割は、
これに相当する症状で
苦しんでいるのだとか。

ひどいときには、
夫や恋人、子供などの身内、
職場の上司や同僚、部下などに、
「噛みついて」しまい、
それがもとで、家庭が崩壊したり、
仕事や社会関係がダメになることすらあるそうです。

私がお話したその女性は、
ちょうど私が話を聞いたころ、
かつてないほど症状がひどくなり、
恋人に猛烈に不愉快な態度をとって、
破局の危機を迎えたそうです。

「大変だなー」と思いながら、
家に帰って、たまたま目の前にあった
「○○を石にかえて下さい祈願符!」を、
彼女のために書かせていただきました。

あれから3カ月。

偶然、彼女から話を聞いたのですが、
私はのけぞってしまいました。

彼女が言うのは、こうです。

「インターネットを見てたら、
いい情報を見つけたんです。
最近のアメリカの研究では、
PMSはカルシウム、マグネシウムの不足と、
強い関係があるそうです。

だから、
カルシウムとマグネシウムのサプリを、
2対1の割合で毎日とれば、
PMSの症状はほとんど出なくなる。

…そう書いてあったので、
早速、サプリメントを買ってきて、
毎日飲むようにしました。

そしたら、
あれほど長い間苦しんでいたPMSが、
ピタッと止まったんです。

体調もいいし、
情緒も穏やかになって、
笑顔が絶えなくなりました。

彼との仲もラブラブに戻って、
今ではもう、
結婚生活の話をするようになりました」


…なんと鮮やかな神符の証!

もっとも、
人形であれ、霊璽であれ、あわ代であれ、
人の幸せを祈って書いたものに、
必ず百発百中で証が出るのは、
ワールドメイトでは当たり前。

ですが、私が驚いたのは、
彼女が「カルシウム」で救われたことです。

そう。

「カルシウム」=「石」。

災いが石になって封じ込められ、
消えていくように祈ったとたん、
カルシウム(石)を摂取するという
解決策を彼女が見つけ、
長年の病気を「石にして」封じ込め、
苦しみを消し去ったことです。

驚きました。。。

生ける本当の神の居ます斎庭ですから、
証が出るのは当たり前。

でも、ただの証ではなく、
鮮やかに、
分かりやすく、
粋(イキ)な計らいによって、
ドラマチックに救済なさる。

…神様は、時々、
そういうことをなさります。

神様に深く感謝するとともに、
あらためて、
ワールドメイトをすごいと思いました。


なお、
「○○を石にかえて下さい祈願符!」は、
通年で申し込むことができるそうです。

先日も、
新しい神符を送っていただきましたので、
「あんなこと」や、「こんなこと」を、
じゃんじゃん石にして封じ込め、
一人でも多くの方を幸せにしていただくよう、
祈りたいと思います。
posted by Son of Zeus at 10:41| ワールドメイトの神事体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。